豆資料館(ビーンズ邸)ブログ

節分イベント『豆をまこう☆』を行います

 豆資料館では、2月1日(木)、2日(金)、3日(土)の3日間、資料館へ来ていただいたお客様30名様に

煎り豆、きなこ棒を配布しますiconseticonset

 一緒に来ていただいたお子様に塗り絵ができる鬼の仮面をプレゼントしますiconset

 2月3日の節分の日、ご家族皆さんでおうちに豆をまいて福を呼び込みましょうiconset

 

■日   時: 2月1日(木)、2日(金)、3日(土) 3日間

      午前10時~午後4時

 

■定   員: 豆資料館来館者 30名様 

         ※豆がなくなり次第終了します

         ※事前予約は受け付けていません

■配布場所: 豆資料館内

■お問合せ: 中札内村豆資料館(TEL:0155-68-3390)

 

 

2018年01月24日||コメント (0)

まめ情報☆ミ

 十勝農業試験場が国内で初めて開発した道産赤いんげん豆の新品種「十勝S3号」が、

新品種「きたロッソ」として農水省に品種登録されたと、昨日の十勝毎日新聞社の記事に掲載されましたiconset
 「きたロッソ」の特徴は、

 煮ても赤い色素が抜けないこと、皮切れ、煮くずれしないことです。そして、食味が優れているとのことiconseticonset
 サラダや煮込み料理など洋風料理向けの赤いんげん豆とのことで、気になる豆ですねiconseticonset
 

2018年01月17日||コメント (0)

フェイスブックページを開設しました!

 豆資料館では、みなさまにより身近に豆や豆資料館について知っていただくために

facebookページを開設しましたiconseticonset

 ぜひご覧いただき、「いいね!」をクリックしてみてくださいiconset

 

豆資料館ビーンズ邸 facebookページ:https://www.facebook.com/beans.museum/

 

 みなさまの「いいね!」お待ちしています!

2018年01月13日||コメント (0)

小正月について

1月11日は鏡開きでしたiconset
お正月にお供えした鏡餅を甘く煮たあずきの汁に入れて、おしるこを作ります。今年の一年の家族円満を願いながらいただく風習があります
1月14日~16日の間は、小正月(こしょうがつ)iconset
小正月には、「小豆粥(あずきがゆ)」を食べる習慣があります。小豆の朱色には邪気を払う力があると言われており、「小豆粥」を食べることで五穀豊穣や、今年一年の無病息災を願います。
「小豆粥」は、小豆、白米、餅、塩または砂糖を使って作ります。
作物食物文化選書「マメと人間ーその一万年の歴史」によると、

小豆粥に入れる「餅」は「繭玉飾り」の「繭玉(=餅花)」を使い、お粥を作り年神にお供えして家内一同で食べていたそうです
餅は「望」に通じることから、新年に願いを込めて入れるようになったそうです

2018年01月13日||コメント (0)

開館のお知らせ

本日より開館いたしますiconseticonset

 

豆資料館では豆の種類や歴史、料理を各部屋で展示していますiconset

豆に親しみながら見学しにお越し下さいiconseticonset

2018年01月06日||コメント (0)

年末年始のご挨拶

本年も残すところあと僅かとなりました

皆様には格別のご愛顧賜り厚く御礼申し上げます

来る年も変わらねご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げますiconset

 

年末年始の予定についてお知らせいたしますiconset

年内は、12月29日(金)まで開館いたします

【年末年始休館】 12月30日(土)~1月5日(金)

【通 常 開 館】 1月6日(土)午前9時より

2017年12月27日||コメント (0)

農協女性部の豆料理講習を行いました☆

 12月20日、豆資料館ビーンズ邸のキッチンルームにて中札内村農協女性部『エプロンかあさん』のみなさんと一緒に豆料理を5品作りましたiconset

 当日は7名で行い、豆資料館職員が講師となり、大豆・黒大豆・枝豆を使い、「ビーンズパエリア」「鶏肉と豆の中華風うま煮」「ずんだきんとん」「ツナ豆腐ドレッシングサラダ」「ブロッコリーの納豆ソース」を調理しましたiconset

  野菜をみじん切りにする作業が多くありましたが、「おいしいiconseticonset」「家にあるもので簡単に出来るiconset」「大豆でこんなに多くの料理ができるのは嬉しいiconset」など大変好評でしたiconset

 「ずんだきんとん」は、ずんだ餡とさつまいもの餡の「緑色」「黄色」と2色合わせて茶巾絞りにしたものです。ずんだあんはフードプロセッサーを使って作り、さつまいもはレンジでふかして木べらで潰して甘くして作るので、とても簡単に作ることができ、色鮮やかな和菓子になりましたiconset

 5品それぞれ、クリスマスや正月に作ってもいい料理となっていますiconset

 豆資料館ビーンズ邸では、これらの料理のレシピをおいていますので、ぜひお持ち帰りになってお試し下さいiconset

 

 

 

2017年12月20日||コメント (0)

ダイズな話

 先日、コープさっぽろが毎月発行している「cho-co-tto」に『大豆』の話が掲載されていましたiconseticonset

 

 現在、大豆の自給率はわずか7パーセント。その多くが外国産。日本の食料自給率(カロリーベース)は38パーセント。

 (参照資料:コープさっぽろ「cho-co-tto」)

 

  大豆の自給率を増やすには、例えば、国産大豆100パーセントのお豆腐を月2丁食べると、自給率が1パーセントアップするそうiconset

 

 大豆には、大豆レシチンと言われる成分が有り、脳の働きを高め、老化・成人病、体調不良を防いでくれますiconset

 美肌にも効果的iconset

 この時期、ますます冷え込んできますので、大豆を食べて元気に冬を乗り越えましょうiconseticonset

 

2017年12月13日||コメント (0)

豆資料館ビーンズ邸facebookページを開設しました!

 豆資料館ビーンズ邸では、今月よりfacebookページを開設しましたiconseticonset

 豆についての情報発信、普及活動、豆資料館イベント等をブログと合わせてお知らせしていきますiconset

 また、豆好き、豆について知りたいみなさまの交流の場となればと考えていますiconset

 ぜひみなさんの「iconsetいいね!」お待ちしていますiconset

 

  facebookページiconset

  https://www.facebook.com/beans.museum/

 

 

2017年12月13日||コメント (0)

『豆料理を作ろう♪』を行いました✿

 豆資料館ビーンズ邸では、11月24日(金)、26日(日)の2日間で豆料理講習会を行い、豆料理を作りましたiconseticonset

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回はひよこ豆を使った中近東アジア(イスラエル、トルコ、ギリシャなどアジア地域)料理である

「フムス」「ファラフェル」「ピタパン」と、今年豆資料館の畑で収穫したモロッコいんげん豆とさつまいものスープ、豆乳を使った台湾の伝統的なヘルシースイーツ「豆花(とうふぁ)」を作りましたiconseticonset

 

 ひよこ豆には、ミネラル類やビタミン、しょくもつせんいが豊富!むくみや疲れ、貧血などを予防するとされていますiconset

 「フムス」にも美肌・美髪、アンチエイジング、便秘解消などに効果がありますiconset

 「フムス」「ファラフェル」は、ひよこ豆と調味料をフードプロセッサーに入れて混ぜるだけの手軽に作れる料理ですiconset

「フムス」はひよこ豆をペースト状にしたもの、「ファラフェル」はひよこ豆のコロッケですiconset

 参加者の方からは「豆でコロッケが作れるんだ!」「おいしい」と好評でしたiconset

 「フムス」につけたり、「ファラフェル」を挟んで一緒にいただく「ピタパン」は、今回発酵時間を省略して、参加者には生地をこねて、生地の分量を計り伸ばす工程をしていただきました。

 デザートの「豆花」はすっきりとした味わいで、食後のデザートにおすすめですiconseticonset

 豆料理を通じて、楽しい時間を過ごせましたiconset

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回作った豆料理のレシピは、豆資料館内キッチンルームにおいてありますので、

ぜひご家庭で豆料理を作ってみてくださいiconset

 

 

2017年11月29日||コメント (0)

最新の記事

最新のコメント

カテゴリー

アーカイブ

サテライトマップはこちら

サテライトコースはこちら

ページトップへ