豆資料館(ビーンズ邸)ブログ

エルマ市の中学生と大福作りをしました

アメリカのワシントン州エルマ市から交流の一環として中札内村に来ている中学生と一緒に、フルーツ大福づくりをしましたiconset

大福写真まずは、白玉粉を使っての生地づくり!

白、ピンク、そして抹茶を入れた緑の3種類の生地を作りました。

 

中の餡は、粒あん・白あん・カスタードを用意。

栗・バナナ・キウイ・みかんなどの果物を、好きな餡、好きな生地で包みます。

 

大福作りは、もちろん初めての中学生達。

「上手に包めるかな~」という、私たちスタッフの心配をよそに

器用に生地をのばし、上手に包んでいましたiconset

 

できあがったら、みんなで「いただきますiconset

エルマ

中学生みんな、日本語がとても上手でした!

あんこや餅はあまり食べなれていないと思いますが、みんな「おいしい」と言って食べてくれました。

日本での楽しい思い出の一つとなりますように。

2012年07月07日||コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

最新の記事

最新のコメント

カテゴリー

アーカイブ

サテライトマップはこちら

サテライトコースはこちら

ページトップへ