豆資料館(ビーンズ邸)ブログ

『枝豆を育てよう』~枝豆成長日記②~

 6月7日(水)

 種が芽を出し、葉っぱが開いてきましたiconseticonset

 

 発芽してから、最初に出てくる葉っぱを『子葉(しよう)』といいますiconset

「子葉(しよう)」の部分は、初めから種の中にあります

種が割れてそのまま出てくるのが「子葉」なので、種の重さのほとんどは「子葉」ともいえます

 

なぜ最初に出てくる「子葉」は、分厚いのか…?

それは、根っこ、茎、葉っぱなど成長するために必要な栄養(でんぷん)が含まれているからです

植物が大きく成長すると、「子葉」はだんだんと絞み、役目を終えます。

 

 「子葉」の次に出てくるのが、「初生葉(しょせいは)」といいます

 「初生葉」が出てくることによって、鳥からの被害がなくなりますiconset

 

~各区画の成長写真~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

        「エグゼイド」       「ジューオージャー」     「りょうすけの豆畑」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       「スマイル」       「ゆーぴーとしおぴー」

 

 

 

2017年06月09日||コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

最新の記事

最新のコメント

カテゴリー

アーカイブ

サテライトマップはこちら

サテライトコースはこちら

ページトップへ