豆資料館(ビーンズ邸)ブログ

レンズ豆の芽が出ました

豆をこよなく愛するビーンズ邸の主、豆畑拓男氏iconset

そんな彼の想いを尊重し、ビーンズ邸ではアプローチ豆畑農園にとどまらず

プランターと鉢でも少しずつですが、様々な種類の豆を栽培していますiconset

 

たくさん蒔いた豆のうち、トップバッターで発芽したのは、鉢に蒔いたレンズマメiconset

今朝、鉢を見ると、お豆の皮をつけながら、力強くのびる芽を発見しましたiconset

レンズ豆発芽

ここで少しレンズ豆のご紹介です。レンズ豆

凸レンズのような形の平べったいお豆で和名ではヒラマメと呼ばれています。

トルキスタンの紀元前5500年以上前の遺跡から赤えんどうと一緒に出土したレンズ豆が、最古と言われています。

その後メソポタミア地域からだんだん西方のエジプト、ギリシャ、ローマへと伝わっていき、

紀元前2000年頃には、現在の最大の産地であるインドへ伝わったそうです。

 

栄養面では、ビタミンB群鉄分食物繊維が豊富ですiconset

 

乾燥豆は一度水で戻してから調理に使うのが一般的ですが、このレンズマメは10分水につけるだけで調理に使え、

火にかけるとすぐ柔らかくなるのでお料理に使いやすいお豆ですiconset

スープやリゾットに入れてもおいしいですねiconset

 

育つのが楽しみですiconset

白いんげん・黒大豆もまもなく芽が出そうです。

2012年06月15日||コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

最新の記事

最新のコメント

カテゴリー

アーカイブ

サテライトマップはこちら

サテライトコースはこちら

ページトップへ